HAIR SALON

CLOVER

3 1 ,2019

アーユルヴェーダについて、もう少し

下赤塚の美容室クローバーの小野浩正です。

前回はアーユルヴェーダヘッドについて、雑学的なお話。

今回もアーユルヴェーダについて、もう少しお話します。

 

アーユルヴェーダでは、心と身体を一面に捉え、心身のバランス=調和を図ることを目指しています。

アーユルヴェーダ哲学では健康とはバランスの事なのです。

アーユルヴェーダの医学には、喉のいたみや頭痛を治すハーブ薬のように直接的なものもあれば、もっと深く遠いものもあります。

例えば、健康を回復させ維持するための基礎として、過去世における健康状態を考慮する場合もあるのです。

西洋医学では心の状態には、重点を置きません。
患者一人一人ではなく、「病気」そのものを治そうとします。

一方でアーユルヴェーダでは、患者は一人一人違うものとして身体の健康だけでなく、心の状態も考慮します。
患者一人一人の体質を基に、診断が行われます。

 

 

 

アーユルヴェーダでは、宇宙の万物は5元素(空・風・火・土・水)からできていて、生物は5元素から構成されるエネルギーで造られているという考え方です。

5元素から構成されるエネルギーを【ドーシャ】と呼びます。

【ドーシャ】とは、ヴァータ」「ピッタ」「カパの3つからなる生命エネルギーの事を言います

。健康状態にあるときの身体はドーシャのバランスが取れていますが、このバランスが崩れると身体は不調を訴え、様々な病気を引き起こします。

アーユルヴェーダは、そのドーシャのバランスを保つ事そのものなのです。それにより病気を治し、また病気を予防し、健康の維持そして増進を図るのです。

 

・・・次は、そのドーシャのお話を少ししますね。

10/11 ,2019

10/12 臨時休業のお知らせ

こんにちは。美容室クローバーの小野です。 『大型で非常に強い台風19号が明日12日夕方から夜遅くに勢力を維持し […]

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約