HAIR SALON

CLOVER

3 25 ,2018

乾かさないと傷みます

下赤塚の美容室クローバーの店主、小野浩正です。
先日、パーマでご来店のお客さん。
最後のスタイリングの時に
「乾かさないと傷みますか?」
と、ご質問を頂きました。
「傷みます」
髪の毛の構造は、海苔巻きの様な3層構造。
外側から
“キューティクル”…海苔巻きの「海苔」
“コルテックス”…海苔巻きの「お米」
“メデュラ”…海苔巻きの「具」
です。
キューティクルは皆さんご存知の、髪の表面にお魚のウロコみたいになっているヤツです。
髪の細い人で3~4枚、太い人で7~8枚重なっています。
そのキューティクル同士を貼り付けているバターみたいな脂なのですが、それが水を吸うと膨らむんです。
キューティクルの間にある脂が膨らむと、重なりあっているキューティクルが下から順番に浮き上がって開いて来ます。そうすると、物理的にキューティクルが引き剥がされ易い状態に晒されてしまうんです。
キューティクルもいつまでも開きっぱなしだと、“髪の干物”が出来上がりです。
そうすると、硬くなって、滑らかな質感というのが失われてしまいます。
なのでシャンプーした後は、しっかり地肌から乾かして下さい。
さらに乾かす前に洗い流さないトリートメントを使う事をオススメします。
キューティクルが開いている濡れている時は髪の補修のチャンスタイムです❗
キューティクルの間にある脂みたいなものが補給できて、乾くのを邪魔しないもの。欲を言うと、乾いた髪の表面に薄~~~…く油分が残る物が望ましいです。
キューティクルと油って、相思相愛なんです。
美容室クローバーでもそういう商品あるんで、ご相談下さい😊
(画像はYahooで検索したものを使っています)

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約