HAIR SALON

CLOVER

7 16 ,2018

健康な髪は健康な身体から~リンパ

下赤塚の美容室クローバーの小野浩正です。

美容室クローバーの好評を頂いているメニュー「アーユルヴェーダヘッドスパ」は、リンパを押さえるようなマッサージをします。

リンパって、最近よく聞きますよね。

身体中を巡っているものですが、この流れが悪くなってしまうと、様々な症状として身体に現れてきます。

*体外から侵入してくる細菌から身体を守れなくなり、病気から身体を守る力が低下します。

*リンパの流れが滞っていると、免疫細胞もずっとそこに留まってっしまうため、必要な酸素や栄養素の供給を受けられず栄養不足になってしまいます。

*老廃物や余分なすいぶんがたまるため、むくみが生じたり肩こりや脂肪がつきやすくなります。

 

身体の不調やむくみはリンパの流れが悪いから起きている事なのです。

ではリンパって、実際何なの?・・・ってお話です。

リンパとは、全身に網の目のように張り巡らされている「リンパ管」、その中に流れている「リンパ液」、鎖骨やわきの下などにある「リンパ節」の、これらを総称したものをリンパといいます。

酸素や栄養は心臓から動脈を通り、血液に乗って全身に行き渡ります。その後血液中の酸素や栄養を細胞が受け取り、その代わりに老廃物を静脈の血液とリンパ管のリンパに渡し、心臓に戻ってきます。

血管には心臓というポンプがありますが、リンパ管にはポンプがありません。外部からの刺激が無いと動きません。

そして体温が低くなると血液循環も悪くなり、リンパの流れも悪くなってしまいます。

ストレスは血液の流れをコントロールしている自律神経に悪い影響を与えます。ストレスは血管を収縮し、筋肉も緊張し、リンパが流れにくくなります。

筋肉がポンプの役割を果たします。適度な運動における筋肉の収縮がリンパを流す効果的な行動です。

 

 

 

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約