HAIR SALON

CLOVER

1 23 ,2019

加齢毛の原因

下赤塚の美容室クローバーの小野浩正です。

 

今回は、前回の続き。加齢毛の原因についてです。

 

前回は加齢毛って、どんな状態なのかをお話ししました。

なぜそうなってしまうのか・・・。
それは“女性ホルモンの低下”が原因なんです。
髪の成長は女性ホルモンが作用しています。
35歳が女性の髪とお肌の曲がり角です。その根拠が女性ホルモンの減少です。
ツヤとハリのある髪は、女性ホルモンによるところが大きく、それが減ってしまうわけですから、当然髪にも様々な影響が出てきます。

この女性ホルモンが減少すると、
・髪の成長期が短く、休止期が長くなる
・1つの毛穴から出る髪の本数が減る。
・髪が痩せる。
・髪の色が薄くなる。

ということが起きてしまいます。

さらに生活習慣が乱れる事
・イライラ
・黄体期のダイエット
・運動不足
・睡眠不足
・偏った食生活
・喫煙
等が原因で“女子力”も低下します。

女性ホルモンの分泌量は年齢とともに減り、50代後半になると、卵巣はわずかな女性ホルモンしか分泌しません。
何らかのタイミングで女性ホルモンが増えることも無く、年齢とともに減少をし続けるのみなのだそうです。

 

 

 

でもね、女性ホルモンをコントロールする方法も“無いわけではない”ので、次回お話しますね。

10/11 ,2019

10/12 臨時休業のお知らせ

こんにちは。美容室クローバーの小野です。 『大型で非常に強い台風19号が明日12日夕方から夜遅くに勢力を維持し […]

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約