HAIR SALON

CLOVER

6 14 ,2019

女性は男性よりもストレスが体に出やすいんです

下赤塚の美容室クローバーの小野浩正です。

今回もヘッドスパ関連のお話。

 

女性は男性よりもストレスが体に出やすいんです。

その結果、ストレスが歯ぎしりや食いしばりとして現れる人が増えています。

頭蓋骨と頭皮の間には、重要な筋肉が多くあります。

ストレスを感じると、頭蓋骨の筋肉は、ギュッと収縮し、血流が一気に悪くなり、硬くなってしまうのです。特にこりやすいのが、両サイドのこめかみから耳の周辺の筋肉である『側頭筋』。

この筋肉はあごの筋肉と連動しているので、歯ぎしりは側頭筋に過大な負荷をかけます。その結果、側頭筋が硬くなり、萎縮してしまう。

すると、さらに歯ぎしりがひどくなるという悪循環が起きるのです。

さらに、物思いや悩みが多いと、“眉間にシワがよる”というように、おでこの筋肉である「前頭筋」がこり固まる。

デスクワークなどで頭を酷使すると、首や肩、背中の筋肉につながっている後頭部の筋肉「後頭筋」がこりやすくなります。

あなたの頭蓋骨がこっているか、次のチェックで確かめてみましょう。

3つ以上当てはまれば、頭蓋骨にこりを抱えている可能性が高いですよ。

ヘッドスパで頭蓋骨のこりをとりましょうね。

□頭皮を指で押しても、頭皮が動かず硬い
□頭皮を2本の指でつまんだとき、うまくつまめない。痛い
□頭の生え際を押したら、へこみが戻りにくい。指の跡が残る
□頭皮の色が、みかんのように黄色っぽい
□頭皮の色が、赤みがかっている
□頭皮がぶよぶよした感じがする
□頭皮にゴリゴリとした感触があり押すと痛い

 

 

 

 

実は僕も誰かにヘッドスパして欲しいな~って、いつも思っています。

自分でやっても、ちっとも気持ちよくないんですもん・・・。

10/11 ,2019

10/12 臨時休業のお知らせ

こんにちは。美容室クローバーの小野です。 『大型で非常に強い台風19号が明日12日夕方から夜遅くに勢力を維持し […]

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約