HAIR SALON

CLOVER

4 15 ,2019

春に心身のバランスを保つ方法

下赤塚の美容室クローバーの小野浩正です。

 

今回は前回の続き。

季節ごとの「ドーシャ」は?

季節ごとのドーシャの知識を活かして心身を整えておくと、季節の変わり目の変化に負けることなく快適な生活ができるようになります。

Vata(バータ)…寒い、軽い、動的なエネルギーが支配的な「秋と冬」

Pitta(ピッタ)…暑い、鋭い、明るいエネルギーが支配的な「夏」

Kapha(カパ)…クールな、潤い、重たい質のエネルギーが支配的な「春」

春のドーシャはKapha(カパ)!

カパ は潤い、冷たい、鈍い、重い、柔らかい、べと付き、静的な質を持ちます。

これらの質は私達が風邪をひいてしまったたときに体験しやすいですが、それ以外にも春の眠気やだるさ、肩こり、環境や状況の変化による消化器系の不調でもカパを体験します。

精神的には憂鬱、頑固、過度にセンチメンタルになりがちだったり、独創性に欠けるといった感じで現れます。

アーユルヴェーダの知恵を活かせばカパの季節をうまく心身のバランスを保ちながら快適に過ごすことができます。

カパの性質を理解できたらその逆の性質を利用して過度なカパを乗り越える行動に移すことです。

例えば、カパの冷たい性質を克服するためには常に体を暖かくすること。

カパの湿った性質を克服するためには、明るくドライなところに行きましょう。

カパの重い性質を克服するためには軽くて新鮮で暖かくて消化に良いものを食べ、ターメリックやパプリカ、生姜などのスパイスも積極的に取り入れ、冷たくてヘビーでべとべとしたヨーグルト、チーズ、アイスクリームなどを食べることを控えてみましょう。

カパの体を怠けさせるひどく重だるい性質を克服するためには、いつもよりもっと動いてみるのがおすすめです。

普段運動をあまりしていない人は、軽いウォーキングなど優しい運動から始めてみて。

しっとりと汗をかく位でOKです。

 

 

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約