HAIR SALON

CLOVER

5 12 ,2018

白髪は抜いちゃダメ

下赤塚の美容室クローバーの店主、小野浩正です。

「白髪って防げないのかな」
前々回の「何で白髪になるの?」の次の質問って感じの質問です。

白髪を減らそうとするならば、前々回のブログに挙げた白髪の原因「遺伝」「病気」「栄養不足」「ストレス」を解決することが必要となります。
「遺伝」は・・・どうすれば良いかな。

そして目立つからって白髪を抜くのはNGです。後に生えてくる髪も白髪ですし、抜いた毛穴が炎症を起こすことがあるので注意です。1本の髪を無理に抜くと、その毛根を痛めます。髪は一つの毛穴から2、3本生えています。1本の髪を抜くことは、同じ毛穴の他の髪を痛めることに繋がります。髪を無理に抜くことによって、痛められるのはその毛根だけではありません。毛根細胞を通じて他の毛根の神経も刺激してしまうため、周辺の髪も抜けやすくなってしまいます。

更に、1本の白髪を抜くせいで、その毛根のメラノサイトを痛めてしまいます。痛んだメラノサイトからはメラニン色素が作られなくなり、その毛穴から生えてくる次の髪もやっぱり白髪になってしまいます。その影響は周囲の髪にも影響を及ぼします。

一番大切なことは毛乳頭(髪の製造工場)への血行を促進し、毛母細胞の働きを活発にすることです。その結果、メラノサイトで再び黒いメラニン色素が作られ、黒い髪が生えてくることもあります!
そして頭皮を柔らかく保つことも大切です。そのためには細胞の弾力を守るコラーゲンを積極的に摂りましょう。体内で加齢と共にコラーゲンが減少していくのは、活性酸素も原因の一つです。この活性酸素の働きを抑える栄養素のビタミンEとビタミンCも摂りましょう。

10/11 ,2019

10/12 臨時休業のお知らせ

こんにちは。美容室クローバーの小野です。 『大型で非常に強い台風19号が明日12日夕方から夜遅くに勢力を維持し […]

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約