HAIR SALON

CLOVER

3 24 ,2018

雨上がりの朝に

下赤塚の美容室クローバーの店主、小野浩正です。
夜から振りだした雨は、朝には上がりました。
するとどうでしょう
「湿気で髪が膨らんだり、うねったり、まとまらない…。」
ありますよね。

元々日本人の髪は、とっても湿気に左右されやすいんです。
ただダメージが進んでしまった髪は、もっと影響を受けます。

髪は本来「疎水性」です。水を吸うけど吐き出します。髪の適正な水分量は“11~14%”です。健康な髪は、この水分量になるように呼吸をして、水分コントロールを自分で出来るんです。

何気にヤルんです。

これがカラーやパーマ、シャンプーした後乾かさないで寝ちゃう…とかしてると、髪が呼吸出来なくて、適正な水分量を保つ事が出来なくなります。
原因はパーマやカラーの“アルカリ剤”やパーマの“酸化剤”や“還元剤”、カラー剤の“酸化剤”を髪に残したままお帰しする事が大きいです。
ダメージが進むと、髪は水を吸いたがる“親水性”になり、もっとダメージすると“撥水性”になります。

美容室クローバーには、そんな事をひたすら研究し続けたメーカーさんのトリートメント用意してあります。みんなも知っているようなメジャーなメーカーではないので、名前を言ってもピンと来ないと思うので言いません。

でも、
「髪を生まれたての疎水性に出来る、良いトリートメントありますよ」

と、声を大にしてお伝えします。

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約