HAIR SALON

CLOVER

5 31 ,2019

頭蓋骨も老化をするって知っていましたか?

下赤塚の美容室クローバーの小野浩正です。

今回もヘッドスパ関連のお話。

頭蓋骨にフォーカスします。

 

ブログのタイトルにもしましたが、頭蓋骨も老化をするって知っていましたか?

40代から始まるその老化、たるみの原因にもなるんです。

顔の骨は腰椎よりも早く、骨密度が低下し始めます。

腰椎と顔面骨の骨密度を年代別に比較した場合、腰椎よりも顔の頰骨のほうが骨密度の減少が早く進むというデータが2012年、アメリカの美容医療雑誌に発表されました。

一般的に骨密度が低下するのは閉経後といわれていますが、顔の頰骨は41~60歳の中年層ですでに減少し、頰骨の密度低下は40代から始まっています。

頭蓋骨は運動や荷重による刺激を受けにくいことが原因と推測されます。

土台である骨が減少するとその上の皮膚もたるみ、シワなどの原因に。

加齢による骨密度の低下を完全に防ぐことはできませんが、40代から骨の健康を意識して運動や睡眠、食事などの生活習慣を整えることが大切です。

さらに、体の骨と同様、頭蓋骨にも負荷が必要です。そこで、表情筋トレーニングです。

顔も体と同じ、筋肉を動すことで強化するんです。

ヘッドマッサージで表情筋を動かし、負荷を与えることで骨密度や骨質を高めることができます。

 

高価なお化粧品を使うより、ヘッドスパをやった方がエイジングの効果は高いと思うんです。

 

次も「うむむぅ・・・」と唸ってしまいそうなお話です。

HOMEに戻る

RESERVATION

ご予約